スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD書き込みソフトのいろいろ

DVDの書き込みソフトの違いがあるが
何がちがうのだろうか。

キャプチャーボードと一緒に付属しているソフトだと
テレビ録画機能がついていたり
コマーシャルカット機能がついていたり
とても機能が豊富だ。

DVDドライブについているものだと
単純にDVDにデータを書き込みだけだろうと
おもうと実は違う。

パソコントラブルの際に役に立つ
パソコンリカバリDVDを作れる機能があったり
データの保護の為にバックアップを
するために必要な機能があるものもある。

DVDメディアを仮想ドライブかのように
扱う特殊なソフトも使ってみると意外と便利なので
まだ使ったことがない方にはオススメ。

テーマ : DVD - ジャンル : 日記

外付けのDVDドライブは使える?

外付けのDVDで書き込みをしよう!
と張り切っても実際どうなのか。

外付けのDVDの場合はパソコンとの
接続にUSBを使っているので
DVDの書き込み速度はとても遅いのではないかと思う。

実際に使ってみると8倍速程度の書き込みであれば
USB接続タイプの外付けのDVDであっても
問題なく使える。

4.7GB分のデータ量の映画を書き込むのに1倍速だったら
60分も時間がかかってしまう。

倍率が大きければ大きいだけ早く書き込めるので
ドライブを選択するときには倍率が大きいDVDドライブを
選択したいものです。

テーマ : DVD - ジャンル : 日記

DVDの種類はいろいろ片面やら両面やら

DVDはいろいろな種類がある。
メディア種類というらしいが
片面のものや両面のものがある。

片面だと4.7GBのデータを書き込みできるので
動画もらくらく記録できる。

両面タイプになると片面の2倍!!
両面に記録できるのだ。

片面とだけ書くと片面2層もあるぞ!!
というお叱りを戴きそうだが
そのとおりで、片面には1層のものと2層のものがある。

2層のものであれば同じ面で8.5GBものデータを保存できる。
長編ドラマでもカット無しで録画できる。

短編のドラマなどは両面のDVDを使うと
DVDを保管するスペースが半分ですむので
短編のドラマが大好きな方にはオススメだ。

テーマ : DVD - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。