スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDブルーレイ?HD?DVD

DVDの規格がなかなかわからない。

電気店に行くといろいろなメディアが売られている。

アナログ的に行くとカセットテープから
最近ではDVDまでいろいろなメディアがある。

そんな中で、販売スペースを一番広く
陣取っているのはDVDだと思う。

CDであれば
追記型はCDRと
繰り返し記録型CDRWの大まかには2種類。

DVDの場合は
追記型 DVD-R、DVD-R DL、 DVD+R、 DVD+R DL の4種類があり
繰り返し記録型にはDVD-RW、DVD-RAM、DVD+RW の3種類。
合計で7種類もある。

それに加えさらに混乱をさせるのが
BDとHDの次世代フォーマットの情報。

消費者としてはどっちでも良いのでメリット大きい方!
という選択です。
スポンサーサイト

テーマ : DVD - ジャンル : 日記

DVDとCDの違いって何?

DVDとCDの違いって?
友達に聞かれたのだが
見た目はまったく同じ。。。

素人目ですぐにわかるのは
表面に書かれている追記できるDVDであれば
DVDの追記容量の違いくらいだと思う。

あとは2層のCDなんて
なかなかお目にかかったことがない。

DVDの2層であれば普段使っているDVDが2層なので
特別違和感は感じない。

DVDの規格もいろいろ出てきていて
一般の消費者としてはとても
DVDはとてもわかりにくいと思う。

ましてCDとの違いとなると
なかなか理解しがたい。

テーマ : DVD - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。